『true syares』のりお インタビュー

0



    2012/9/9(日)

    15:00より秋葉原MOGRAで開催される

    アニソンDJイベント

    true syares』 (Charge:¥2,000(W/1D))。

    ――
     のりおインタビューだよ 
    ――


    イメージ画像:web担。エヴァ破は21回劇場に観に行った。

     ken:はい!9月9日秋葉原MOGRAで行われる true syares の注目のDJにお話しを伺い読んで頂いた方に興味を持ってもらいあわよくば集客に繋がればいいなのコーナーです!!
    みなさん!お待たせしました!満を持して!ついに登場みんなのアイドル(仮)、ビートルズ大好きのりおの登場です!!


    のりお:はいよろしくお願いしますー。

    イメージ画像:髪が黒い

    ken:仲介人、店主です。


    店主:


    ken:しゃべれよ。はい、のりおさん。単刀直入に聞きます。今回はどんなコスプレをするのですか?
    いうても今までのtsはテーマが決まっていたので、コスプレもしやすかったと思うのですが…


    のりお:はい、今回は、手持ちの衣装の中から…


    ken:
    一番の自信作を?


    のりお:一番動きやすいものを…



    ken:
    動く必要があるのか…っ!


    のりお:
    一応ね。ヒールとか履いてると辛いよね。


    店主:沈黙の艦隊とか?



    イメージ画像:セガール


    ken:
    (口を開けばこれだよこの人…!)


    のりお:まあ、ドロヘドロのコスプレとかだとヘッドホン聞こえないし…
    今回は、割とメジャーどころと、ガイナックスを…


    店主:沈黙の艦隊やばいな…。
    「ぼくはかわぐちかいじ」って。(元ネタ:「僕はビートルズ」
    「シェリルのコスプレですか?」って聞かれて

    イメージ画像:誤

    「いいえ、沈黙の艦隊です」って。

    イメージ画像:正


    ken:
    (なんでこんなに沈黙の艦隊推しなんだよこの人…)


    店主:[マジカル・ミステリー・ツアー」の着ぐるみでもいいと思うんだけどね。



    ken:「マジカルミステリーツアー」って?


    店主:
    そういうアニメ、ていうか映画があるんだよ。ビートルズで。


    のりお:
    ビートルズのアルバムです。


    店主:
    意外とビートルズってアニメーション入ってる。
    だから今回、ビートルズ流して「なんでビートルズなの?」って聞かれても
    「アニメーションになってる」って逃げ道がある。


    のりお:
    そもそも true syares に絡んだのも、朕と同じ大学のサークルのビートルズサークルに入ってから。ってこじ付けでビートルズ流そうかなと。

    (※朕とのりおは同じ大学でした)


    ken:
    結構前にtrue syaresでバンド出演されましたよね?


    のりお:
    はい、「パブロン2錠」ってバンドで。
    サークルの内輪でやっていたバンドだったのですが、「貴様にも出る機会をくれてやる」と朕様におっしゃられてtrue syaresでやらせていただきました。


    ken:
    のりおさんは今回3番手、割と早めの時間帯ですね。


    のりお:
    そうですね。


    ken:
    のりおさんは前回どんな感じでやられたんでしたっけ?


    のりお:
    前回は全曲ガイナックスでやると見せかけて、途中でイナズマイレブン流したらみんなまんまと「イナイレてガイナックスなんだ?」とだまされてたから、ちょっと良かったです!


    ken:
    そもそも前回は「シャフト」縛りだっつーの。


    のりお:
    いや、違うんですよ!
    コスプレもして曲も流した「これが私のご主人様」と「まほろマティック」がですね、シャフトとガイナックスのコラボ作品ということで。


    ken:
    あー。


    のりお:
    そこから、「じゃあガイナックスもかけていいよね☆」ってことで。


    ken:
    ディスクジョッキーとしては正しいけどイベントとしては大間違いだよ。


    店主:また、裏シャレ米みたいな製作会社縛りイベントをやりたいね。
    (※各DJが製作会社縛りでDJをしたtrue syaresスピンオフイベント)


    ken:
    どうでしょう、今回どんな感じでやるのかを少しだけ教えていただいてもよろしいでしょうか?


    のりお:
    ビートルズをちょっとかけれたらなっておもってます…
    あとは、自分が好きなアニメを選んでったら「好みでてんなー」ってZEROたんに言われたので、それでいいかなと。


    ken:
    なるほど。


    のりお:
    折角の縛りなしなので、好きにやらせていただきます…


    ken:
    たとえば、どのアニメを流すのかって少しだけ教えてもらってもいいですか?


    のりお:「アスタロッテのおもちゃ」

    画像:であったー

    ken:な、なるほどね。


    のりお:
    なんですきなのかも自分ではわかんないんですけど。


    店主:
    ”なんで好きかわからないで好き”て重要よ。
    説明できたら負けな気がする。


    のりお:
    まさにそれがイナイレなんですよ!


    イメージ画像:おとなもこどももおねーさんも



    店主:
    え、あれおもしろくないの?


    のりお:
    面白くないんですよ!
    でも好きなんです。


    店主:
    じゃあイナイレの説明して。


    のりお:
    え、30分くらいかかりますよ?


    ken:いやだよ!!
    文字にするのすごい大変なんだよ!!
    (コードギアスやじょしらくならかまわないけど)
    断固拒否するよ!!


    店主:腐の要素はもともとなかったよねイナイレ。


    ken:
    やめて!!話しを広げるの!!


    のりお:
    あー、私はあんまり腐要素はないです。


    店主:
    ふーん


    のりお:
    腐だと好きなキャラと絡んでるキャラに嫉妬しちゃう系なんで。


    店主:
    じゃあ腐じゃないの?


    のりお:
    いや腐も好きです!


    ken:
    そっか!


    のりお:
    ノーマルカップリングも好きです。



    店主:
    …MOGRAのユーストリームで見たことない女の子のDJがでて「なに流すんだろう?」ってみてたら一曲目が「マジカル・ミステリー・ツアー」だったら結構おもしろい。
    「へルター・スケルター」とか流す人居るんじゃないか?映画とかやっててナウいし。


    のりお:
    「ヘルター・スケルター」かー!でもあれめちゃくちゃBPMおそいですよ。テンション下がりますよ。
    「ヘルター・スケルター」、最後にドラマーのリンゴスターが、「手の指に豆ができちまった!」って叫ぶのがめっちゃかわいくてその部分だけ録音して聞いてる。


    店主:
    I've got blisters on my fingers!


    ken:
    …(どうしようこいつらめっちゃビートルズくわしいよついていけねえよ)


    店主:
    ん、どうした?


    ken:
    …いや、今、頭の中でどういいう記事にしようか構成を考えてたから…


    のりお:
    え?鬼道さんの話ですか?


    イメージ画像:人気キャラです。



    ken:
    鬼道の話はしてねーよ!なんでそうなるんだよ!!


    のりお:
    えだって鬼道さんのこと考えてたから…


    ken:
    おおうこの女まじフリーダムだな。


    のりお:
    鬼道さん…





    店主:のりおさんガイナックス好きな作品3っつあげろって言われたらなに?


    のりお:
    『THE END OF EVANGELION』(即答)、

    イメージ画像:問題作


    のりお:
    …『フリクリ』…


    イメージ画像:名作


    のりお:
    あとひとつなんだろなー!!


    ken:即答が旧劇場版…!


    のりお:旧劇場版は、最初のアスカが寝ているシーンを見るだけで涙がぐあーって出るぐらいすきなんです。


    イメージ画像:問題のシーン



    ken:
    そりゃすげぇな。


    店主:
    『トップをねらえ!』は?


    イメージ画像:ロボコン


    のりお:あーそうだね!トップかな。1の方。


    ken:
    コスプレもしてからね。前々回に。






    店主:
    じゃあ、凄い気になってるんだけど、ビートルズ好きな曲を3っつ挙げろって言われたらなににする?


    のりお:
    えー?「グラス・オニオン」と…「アイ・アム・ザ・ウォルラス」と…あとなんだろなー


    店主:
    「グラス・オニオン」…まあ「グラス・オニオン」か…


    のりお:
    フール・オン・ザ・ヒル」かな。あ、「ペニー・レイン」かな。


    店主:
    へー意外。俺「ペニー・レイン」は結構下位だな。


    のりお:
    でもリンゴ厨としては…


    店主:
    リンゴだったら「シー・セッド・シー・セッド」だな。あれのドラムはやばい。


    のりお:
    あれはやばい、あれはやばいですね。


    店主:
    あれ本人も叩けないらしいよ。


    (略)

    ken:はい、ビートルズ初期から後期までどこが好きかとか、新劇場版のリツコのかわいさの違いなど、色々と話題は尽きませんが、ここらへんで皆様に何か一言メッセージをお願いします!


    のりお:
    一言!はい…

    まだ全然未熟も未熟で、非常にお聞きぐるしいかもしれませんが…

    しかも自分の好みばかりだらけだす感じになると思いますが…

    ほかのDJ陣も結構飛ばしてくるみたいなので、

    是非みんなさんコスプレをしてきてください、お願いします。

    出来れば、イナイレのコスプレをしてくれたら、嬉しいな!


    ken:はいありがとうございました!







    特別付録:のりおコスプレ暦

    ▼イナズマイレブン
    基山ヒロト
    吹雪士郎
    一之瀬一哉
    ネッパー
    唐須幸人
    ▼イナズマイレブンGO
    錦龍馬
    ▼けいおん!
    平沢唯
    ▼WORKING!!
    伊波まひる
    ▼魔法少女まどか☆マギカ
    鹿目まどか
    ▼ゆるゆり
    杉浦綾乃
    ▼ドロヘドロ
    恵比寿
    ▼輪るピングドラム
    プリンセス・オブ・ザ・クリスタル
    ▼UN-GO
    因果(少年)
    ▼トップをねらえ!
    タカヤノリコ
    ▼よんでますよ、アザゼルさん
    佐隈りん子
    ▼シュトヘル
    ユルール
    ▼ハートキャッチプリキュア
    キュアサンシャイン
    ▼夢喰いメリー
    メリー・ナイトメア
    ▼忍たま
    平滝夜叉丸
    ▼スマイルプリキュア
    星空みゆき
    ▼これが私の御主人様
    沢渡いずみ
    ▼FLCL
    ハルハラ・ハル子(5話バニー)
    ▼まんゆうき〜ババアとあわれなげぼくたち〜
    娘々
    ▼マクロスF
    ランカ(星間飛行)

    次やるやつ
    ▽シュトヘル
    シュトヘル
    スドー
    ▽HELLSING
    婦警
    ▽イナズマイレブン
    鬼道さん
    ▽イナズマイレブンGO
    鬼道さん
    ▽NARUTO
    ザク・アブミ


    http://mobile.cosp.jp/prof.aspx?id=204781
    レイヤーさんお友達なってください!(byのりお)





    WEB : http://www.truesyares.com/index.html

    Twitter : @true_syares



    『true syares』モンチャック村田 インタビュー

    0
       村田:…トゥナイト2の山本監督の名言だね。

      ZERO:え、なんですか?

      村田:風俗嬢の乳もみながら『ほとんどびょうきですねー』って(笑)

      ZERO:ははは(笑)

      村田:お前だろって(笑)






      イメージ画像:web担当。割と足が速い。

      ken:…もう録ってるよ


      村田:うええほんとに!?


      ken:はい、9/9 true syares 秋葉原MOGRA、今回のゲストはtrue syaresのお父さん的粗大ゴミ、DJモンチャック村田さんです。


      イメージ画像:モンチャック村田 ご尊顔



      村田:いえーい。
      …おかしくね?粗大ゴミって。


      ken:はい、それでは皆様是非秋葉原MOGRAでお会いしましょー


      村田:またねー








      村田:扱いちがくね?(今までと)


      ken:
      村田さん!!


      村田:
      はい?


      ken:
      今回何とお呼びすればいいですか?
      モンチャックでよろしいですか?


      村田:
      モンチャックでいいですね。


      ken:わかりました村田さん!

      実は村田さんは初期ではtrue syares にDJとして参加されていて。


      村田:
      まあラップとトラックメイキングだけでDJは一切しなかったけどね。


      ken:今回は待望の本格復帰・参戦ということで、どうでしょうこの辺で今までのtsの馴れ初めなどを簡単にご説明いただけますでしょうか?


      村田:そうですね…
      2年半前にmixiでアニソンクラブイベントというものを知って
      「おうなんじゃ俺のためにあるようなイベントやんけ」ということで一人で突撃して。


      ken:まあ、みんな最初はそう思うよね。


      村田:
      うんみんなそう思うよね(笑)
      まあそこで我らがDJ keatonと運命的な出会いを果たすわけですよ。
      そこで(バキッ)

      えぇ、携帯ケース壊れた…


      イメージ画像:もうインタビューどころじゃねぇ!


      ken:大丈夫ですか!?今日はいったん帰ったほうが良いんじゃないですか!?


      村田:
      話の腰折れすぎだろ…
      まあ、そこでkeatonが綾波レイ限定のNEWERAのキャップを被っていて、その帽子に突っ込み、仲良くなって、他のアニクラに一緒に行きだしたのが2年前。


      ken:
      ほうほう。


      村田:
      そんで、俺がやってたHIPHOPのイベントをやてったときにそのオーガナイザーが薬酒と繋がっていて。
      DJ氷河期と「そこで飲まないか」って話になり行ってみたらそこで店主、憂と知り合って。
      「なんじゃお前らもアニメと音楽が好きなのか」っていう風になって始まったのがtrue syaresです。



      ken:発足者の一人でございますね、村田さん。



      村田:
      はい。


      村田:
      それが今じゃ韋駄天のりおZEROにとニューフェースに押されてビクビクしているアラサーニートです。


      村田:
      アラサーニートって響きは意外といいよね。アニメの主人公っぽくて。


      ken:
      00年代にいそうですね。
      さて、そんな村田さん、今回トップバッターということで、どんな感じのプレイをされるのですか?


      村田:
      はい、あっしはいろんな音楽がすきなんでございますが…
      今回は女性声優セットです。


      ken:
      なるほど。一番手という立地を生かしてすき放題流すわけですね!!


      村田:
      そういうことです。


      ken:
      はい、実家暮らしアラサーニート(2012年8月当時)がプレイする声優萌え豚セット、注目でございます。


      村田:
      …あらためて並べられるとホントろくでもねぇな。
      今警察にマジ捕まりたくないもん。


      ken:
      そうだね。


      村田:
      「家宅捜索により実家から薄い本と井口裕香の写真集が…」みたいな。

      …みんな井口裕香の写真集買ってね!!


      イメージ画像:押しも押されぬ人気声優


      ken:
      はい、それでは濃いアニソンを聞きたい方なんかは村田さんのプレイ要注目ですね。


      村田:
      キャラソンとかもかけますよ。


      ken:
      たとえばどの編ですか?


      村田:
      …井口裕香を中心とした…


      インデックスとか…

      イメージ画像:とある

      村田:
      井口音頭とか…

      イメージ画像:あらよっと


      村田:
      篭球部とかですかね。

      イメージ画像:バスケは好きか?



      ken:なるほど。それでは皆様、是非スタートから秋葉原MOGRAにいらっしゃって村田さんのプレイを聞いていただきたいですね。


      村田:
      はい、よろしくお願いいたします。


      ken:話しかわるけど今期のオススメアニメはなんですか?


      村田:再放送だと知らなかったけど「うぽって!!」と、


      イメージ画像:ミリタリー

      村田:「境界線上のホライゾン」だね。


      イメージ画像:鈍器

      これが二強。


      ken:
      おれは「じょしらく」だね。


      イメージ画像:さしさわりのない会話をお楽しみいただく番組


      村田:
      あーね。


      ken:
      あのじょしらくはね…
      長いよ。あのね、女子日常系の系譜を紐解くと…


      (略)


      ken:
      そんで迷走したあげく「夏色キセキ」なんてものが…


      村田:
      おいおいおいおい!!


      (略)


      ken:とにかくOP〜本編〜EDまでの流れとテンポが素晴らしくて


      (略)


      ken:だれかかけないかな〜じょしらく。keatonさんあたりかけないかなー。


      村田:
      どうだろう。まだわかんないからね。


      ken:
      TDCYさん…のりお…うんかけないね。


      村田:
      のりおが流すはずないね。




      ken:えー話しがそれましたが、もしかしたらキラーチューンが一番聞けるのがトップバッターかもしれません。皆様是非スタートから足をはこんでいただいて、スタートの乾杯をしつつ、是非一緒に楽しんでいただきたいですね。
      最後に村田さんから一言お願いします。


      村田:
      最初にDJやったときはトラックメイキングの機械はあったんだけれども、ターンテーブルとかなくて。

      PCDJの機材を買ってDJをちゃんと初めてからの本当の意味でのデビュー戦で。

      最初なんで好き勝手やらせていただきつつも、イベント全体の流れを見つつ、段々とエンジンがかかるようにやっていきますので、是非皆様オープンからお越し頂ければ幸いです。


      ken:
      はい皆様、アニソンDJのネクストジェネレーションを見れるチャンスでございます。


      村田:
      え?


      ken:
      半端なもの見せられたら是非皆様テキーラのボトルを買ってぶん殴ってあげてください。


      村田:
      おかしいよね?え?しかも殴るの?


      ken:
      それでは〜

      (続く)







      WEB : http://www.truesyares.com/index.html

      Twitter : @true_syares








      『true syares』DJ朕 インタビュー

      0
         



        2012/9/9(日)

        15:00より秋葉原MOGRAで開催される

        アニソンDJイベント

        true syares』 (Charge:¥2,000(W/1D))。

        今回はついにあの唯我独尊DJに話しを聞く(憂鬱)
        ――





        イメージ画像:web担当。戦場ヶ原さんと結婚したい。


        ken:こんばんは、web担当kenです。今回のゲストはこの方です。


        朕:…朕としては(皆の前に姿を現すのは)3回目か…。



        イメージ画像:DJ朕


        ken:(…うぜぇ)朕は、どうですかね。正直そろそろ名前と姿は知れ渡ってるんじゃないでしょうか?



        イメージ画像:ファイヤージャム2012にて


        朕:うん…正直ね、前回のtrue syares vol.9で自分の中での自分の出来ることは出し切った感があってね。


        ken:なるほど。


        朕:あれ以上の茶番は…



        イメージ画像:銀河的茶番


        ken:そうだね。すごい茶番だったね。


        朕:茶番過ぎて、本当に満足しちゃって、今度何をどうすればよいか考え切れてないんだよね…


        ken:ほう。


        大物:常に新しいものをやろうとするとね。迷うよね。

        イメージ画像:同時収録したので大物も同席しています。


        朕:B’zみたいなもんだよ。


        ken:…ほう?

        朕:"Treasure"、"Pleasure"ときて…
        本当に頂点を極めちゃった後、自分たちはこれからどうやっていいものを作っていけばいいのか…


        大物:”オレジャー”


        朕:それだ。


        ken:はい解決。
        いやしかし、朕も今回、前回を越えるために悩んでいるということですね?


        朕:まあ、前回、朕の目指すところというか、「朕ロード」は出来上がったので。
        基本的にはそれを踏襲しますね。


        ken:なるほど。


        朕:前回は「銀河英雄伝説」をモチーフにミュージカルを繰り広げたと思うのですけど…


        ken:エンターテイメントですね。


        朕:今回は、僕の厨二病の原点である、FINAL FANTASY VIIをモチーフにします。




        イメージ画像:歴史的ヒット作


        ken:
        でーたーねー。


        朕:
        FINAL FANTASY VIIで、一番朕っぽいキャラといったら、誰だと思う?


        ken:
        え?コルネオ?


        イメージ画像:即答でした

        朕:うん…あの…違うね…


        大物:バハムート?

        イメージ画像:零式とかいたよね


        朕:うん…たしかに概念的には惜しいけど。


        朕:まあ、セフィロスを。


        イメージ画像:片翼の天使な人


        朕:秋葉原ミッドガルを恐怖のどん底に陥れようかと。


        ken:近頃じゃあセフィロスのコスプレはよほど自信か愛情のある人しかやらないですよ。


        朕:うん…朕、男性用XLサイズを注文してるんだけど、まだ届いてないから入るかどうか不安なんだよね…


        ken:じゃあ当然、プレイはFINAL FANTASY VIIに関連する曲を…


        朕:関連するような、寸劇と…


        ken:寸劇!?


        朕:関連するようなストーリー展開を…


        ken:DJでありながらストーリー展開まで…


        朕:朕はあまり自分のことをDJだと思っていないからね。


        ken:え?じゃあ何ですか?


        朕:セフィロス

        イメージ画像:ドヤァ…


        ken:…そっか


        朕:セフィロスは朕である。


        ken:なんだお前だったのか。


        朕:前回は、圧倒的スケールで朕がイベント自体も制したわけだけれども(既成事実)

        今回は大物もいるし、マツケンも居るし、本格デビューZEROもいるし…


        ken:苦戦を強いられそうですね。

        どうですかDJ大物、朕は?


        大物:いや…頑張ってもらいたいよね。


        朕:ken:上から!!


        朕:まあ今回も盟友コニが、セフィロスに対応したキャラクターで、ある意味二人組みでやっていきます。

        イメージ画像:左 コニ


        ken:ほう?セフィロスに対応したキャラクター?誰ですか?


        朕:まあ、それは当日までのおたのし…


        大物:エアリスだろ?


        朕:


        イメージ画像:有名なシーン


        大物:え、当たっちゃった?


        朕:…はい…


        大物:ごめーん。



        ken:えー、もうアニクラとくくるのは難しいほどのエンターテイメントが見れそうですね。



        朕:もうただのDJとかよぶの朕に失礼だから。



        ken:アニソン、ゲーソンがかかる、DJイベント、『true syares』にふさわしいメンバーがそろいましたね。



        ken:では、最後に朕、皆様に一言お願いします!!



        朕:9/9、秋葉原MOGRA。

        みんなの大事なマテリア、とりにいっちゃうぞ〜!



        ken:はいありがとうございました。(録音のスイッチを切る)



        (続く)







        WEB : http://www.truesyares.com/index.html

        Twitter : @true_syares



        『true syares』DJ大物a.k.aチクビウルフ インタビュー

        0
           



          2012/9/9(日)

          15:00より秋葉原MOGRAで開催される

          アニソンDJイベント

          true syares』 (Charge:¥2,000(W/1D))。

          前回の店主インタビューに引き続き、今回は期待の新人のあの男に話を伺う
          ――


          ―8月某日 三軒茶屋薬酒Barにて―


          『true syares』 2012/9/9 15:00~ 秋葉原MOGRA
          Charge:¥2,000(W/1D)




          イメージ画像:web担当。ときメモ2大好き。

          Ken:どうも、Web担当です。
          そして、いよいよ登場、DJ大物a.k.aチクビウルフ!!


          イメージ画像:大物

          大物:はい。


          Ken:そして朕。


          イメージ画像:DJ朕

          朕:YESR


          Ken:今回は、DJ大物とはなんなのかを中心に話しを伺いたい思います。
          まずは大物、というかストーさん。


          大物:はい。


          Ken:三軒茶屋薬酒BARでは常連として有名でございますが。


          大物:はい。


          Ken:今回、重い腰を上げてtrue syaresに出演されることになったきっかけは…?


          大物:…よばれたから?


          Ken:うん…そっか…。


          大物:ああ、ついに俺の出番が来たかと。ついにネタが切れたかと。


          朕:それは全く否定できないですね。


          Ken:もうやりつくしましたからね…true syares。


          大物:飛び道具だからね。俺。何するかワカンネーよ。


          Ken:はい…。
          しかし大物。すでにブログ等にアップされてる経歴ではなんだか恐ろしいことが書かれてますが…。


          大物:恐ろしいでしょ?


          Ken:はい!恐ろしいです。
          KEN●SHIIと共演とか。


          イメージ画像:DJ界の超大物

          大物:うん。
          こういうのってさ、クラブの書きかたマジックでさ。ちょっと一緒に出ただけで共演とかかかれるじゃん


          Ken:はい、そんな話しは良く聞きますね。


          大物:KEN ●SHIIのVJだから、俺。


          朕:ガチだからね。


          Ken:さらに、B’●…


          イメージ画像:日本を代表する二人


          大物:2006年だったかな。LIVE−GYM。一緒に回らさせていただきました。


          Ken:うひー。



          この後オフレコでやばい共演話が続々続きます。



          Ken:…。はいそんなビッグバンしまくりなストーさん。ついに…


          大物:DJデビュー。


          Ken:VJとして培ったその技術を使って…


          大物:あのさ、VJって言うと舐められるんだよね。
          クラブでもそうなんだけど、意外と舐められるの。
          「甘ちゃんのお遊びでしょ?」みたいな
          「いやいや、ちゃいまっせ」と。
          そういうのがめんどくさくて。
          B’Zとか、やったことはVJじゃないからね。
          ステージの演出。
          照明さんとか音響さんとか話をしながら…


          朕:演出家ですか?


          大物:やってることはディレクションだね。


          Ken:そんなDJ大物。
          当日はどんなプレイになるのでしょうか?


          大物:「シャーシャーシャー」な感じ?


          朕、大物:はははは


          Ken:????


          朕:わかりやすい。


          Ken:え、わかりやすいの?今ので?



          ZERO:我々の界隈では常識ですね。


          イメージ画像:ドヤァ


          Ken:いたんだお前。



          大物:「シャーシャーシャー エビバーディ」な感じ?
          あとはそうだねー。飛び道具とか


          Ken:飛び道具!?


          大物:当日のお楽しみということで。


          Ken:エンターテイメントもあると。


          大物:ただね。悩んでることがあってね。


          Ken:なんですか?


          大物:客層が違ったらどうしようと。
          ストーさんチャライじゃん?みんな恥ずかしくて直視できないんじゃないかと。


          Ken:何するつもりなんだよこの人!


          大物:もう、フロアにいる半分は童貞を失うんじゃないかと。


          Ken:なにするの!?なにするつもりなのほんとに!!?
          そもそもなんなんですか?「a.k.aチクビウルフ」って?


          大物:あーそれ?


          朕:通り名ですね。


          大物:通り名だね。


          Ken:由来はなんなんですか?


          大物:えっとね。三茶のキングダムってキャバクラで


          しばらくお待ちください。


          Ken:そりゃチクビウルフだよあんた!!納得だよ!!!


          大物:でしょ?(ボディペーパーで体をふきだす)


          Ken:え、なんで体ふきだしたんですか?


          大物:え?かっこつけようかなって。


          Ken:音声だけだよ!!



          Ken:えーDJ大物a.k.aチクビウルフ。この方だけで入場料分は取れるだろうと思います。


          大物:
          取れるね。


          Ken:すごい自信だ!!
          では最後に大物から意気込みを一言お願いします!


          大物:えー…

          チクビを…

          きれいにして…

          行こうかな。


          Ken:自分のかよ!!


          (続く)







          WEB : http://www.truesyares.com/index.html

          Twitter : @true_syares

          『true syares』DJ ZEROインタビュー

          0



            2012/9/9(日)

            15:00より秋葉原MOGRAで開催される

            アニソンDJイベント

            true syares』 (Charge:¥2,000(W/1D))。

            前回の店主インタビューに引き続き、今回は期待の新人のあの男に話を伺う
            ――





            イメージ画像:web担当。ラウドパーク楽しみ。


            ken:こんばんは、web担当kenです。今回のゲストはこの方、どうぞ



            イメージ画像:マスクは高価です。


            ZERO:どうも、DJ ZEROです。


            ken:(なんて威圧感だ…!)
            はい、よろしくおねがいします。

            改めて面白い名前だなDJZEROって。


            ZERO:はい(笑)


            ken:さて、「DJ ZEROとはなんぞや」と思っている方もいらっしゃると思いますので今回はZEROに色々お話しを伺ってみたいと思います。
            といっても、聴くまでもないんだけどねその姿を見れば。


            ZERO:はい。


            ken:ないんだけど聴きます。DJ ZEROって何なんですか?


            ZERO:コードギアスが好きだっただけです。


            イメージ画像:劇場版公開中


            ken:わかりやすい!


            ZERO:特段ZEROっぽいことをするわけでもないんですが…


            ken:意外といらっしゃらないですね、コスプレしながらDJされる方はいてもZEROのコスプレをしてやってる人は。


            ZERO:意外と被らない。


            ken:コスプレDJさんは数居れど
            ゼロマスク被ってるだけって半端ねぇな…


            イメージ画像:これが本来の完成形


            ZERO:(笑)


            ken:しかし、DJ ZERO、まだお若いですが、音楽的な経験は?


            ZERO:いや、特に楽器をやっていたという経験は全くなくてですね。
            DJをはじめたのもまだ最近のことで。


            ken:ジャンルで言えば、HIPHOP上がりということで?


            ZERO:はい。


            ken:なかなか、アニクラDJでHIPHOP上がりの方というのも珍しいほうなのかな?
            それゆえに独自の選曲を見せていただけると思うのですが。

            一応前回のTS9がプレデビューで、今回の『true syares』が本格デビューということで…

            えー… まあいいや。
            言っときましょう。言っときましょう。
            僕コードギアス大好きです。


            ZERO:ken:あははははは!


            ZERO:よかった!それはよかった!


            ken:大好きです。もう大好きです。

            ぶっちゃけコードギアスの曲をメインにおいてプレイされると思うのですが
            どうでしょう今回のTSはどんな感じのプレイになる予定ですか?


            ZERO:まあ、ZEROの格好をしてるんで、コードギアスの曲は当然かけます。
            ただ、ただかけても面白くないかなと。
            ちょっとそこに一工夫をしたいなと。


            ken:なるほどなるほど。


            ZERO:まあ、そこにちょっとHIPHOP的な要素を入れたりだとか


            ken:おお!
            それは期待ですね!


            ZERO:やっぱり自分の中の心情として
            DJをやる上で来てもらったお客様に楽しんでもらいたいんで、
            僕が出来るアプローチってのを考えると
            HIPHOPを扱う技術もアニソンを扱う技術も音楽という面では一緒なので
            スクラッチだったり、ターンテーブルを扱うことが出来ればなと。

            やっぱり、ただかけるだけだと、その曲とかアニメとかの関連性も重要になってくるんですけれども

            それだとただのメドレーになっちゃうって思ってるところが僕にはあるので。


            ken:ぶっこんだー!


            ZERO:あくまでDJってことでやらせていただいてるので。


            ken:アニソンクラブ界隈に警笛を鳴らしましたよDJ ZERO…
            しかし、それだけの実力はあるということで若くしてtrue syares に店主が加入させたと聞いておりますので。
            これは期待が膨らみますね。


            ZERO:はい、期待は頂いているみたいなので答えられるように…


            ken:そうですね。アニソン上がりではないHIPHOP上がりの実力見せていただきましょうか。

            DJ ZEROの時間はトリ前ですね。19:20〜。


            ZERO:結構大変な時間をいただいて…


            ken:そうですね、流れでいったら…
            マツケン…


            イメージ画像:狂気のマツケンオンリー


            ken:大物…


            イメージ画像:画像もでかい


            ken:ZEROですよ。


            イメージ画像:ドヤァ


            ZERO:こりゃどうしたもんかと。



            ken:濃いですね。


            ZERO:一番の問題は僕がアニクラ経験が浅いということなんですけどね…


            ken:そうですね…
            しかし、アニソンクラブというのは、普通のクラブとはちょっと客層が違う。
            もちろんどっちもいけるというお客様も沢山いらっしゃいますが、
            盛り上がり方も、さっきZEROがぶっこんだように、往々にしてメドレーだったりカラオケ大会のようになりがちで。
            それはもちろんそんなに単純なものではないし、
            アニクラの楽しみ方として必要であり大切なものなのですが…

            今回は是非、このおもしろい時間帯を使って
            クラブイベントとはなんぞやと、アニクラとはなんぞやと。


            ZERO:はい


            ken:ハードル挙げまくりですけども



            ZERO:ken:ははは(笑)



            ken:是非見せていただければと思います。


            ZERO:これが一発目のお披露目になりますので
            「これがDJ ZERO」と記憶に残るようなプレイをしたいと思います。



            ken:前回マスクだけだったDJ ZERO。



            ZERO:今回マントもあります。



            ken:マントが増えた!



            ZERO:ちょっとずつZEROになります。



            ken:完成したときが「ゼロレクイエム」だと。


            イメージ画像:死にます。


            ken:もう一度言います。僕コードギアス大好きですからね。
            いいですか!もう!コードギアスの話しして!!


            ZERO:はい(笑)


            ken:誰が好き?



            ZERO:カレンですね(即答)。


            画像:小清水


            ken:カレンかー!



            ZERO:C.Cも捨てがたい。


            イメージ画像:ピザの人


            ZERO:シャーリーも捨てがたい。


            イメージ画像:学園ヒロイン


            ZERO:コーネリアも捨てがたいところがある。


            イメージ画像:髪型かわった


            ZERO:でもカレンだろうと!!


            イメージ画像:小清水


            ken:なるほどねー。
            ロロ・ランペルージですね。



            イメージ画像:ロロ雑巾


            ZERO:おおー。



            ken:知ってますか!?ロロのキャラソン「アラベスク」知ってますか!?



            ZERO:しらないっす!



            ken:いい曲なんです!!いい曲なんですよ!!



            ZERO:彼はねー、非常にいたたまれない人生を送りましたからねー。



            ken:僕はね、ロ



            イメージ画像:しばらくお待ちください


            ken:ストラップをとられそうになったときの(R2第3話)…
            あの角度!!



            イメージ画像:「だめだよっ」


            ken:あの表情!!



            イメージ画像:「僕のなんだ…」


            ZERO:あーはいはい!



            イメージ画像:読み飛ばしてください



            ken:コードギアスは週一アニメである利点をとことんまで生かした、整合性なんて考えないあの展開が…



            ZERO:引きは凄く旨かったですよねー



            ken:予告編のあの音楽が流れるたびに…



            ZERO:そうそうそうそう!次どうなっちゃうんだーって!


            イメージ画像:全然続きます



            ZERO:カレンがかわいかったんだよほんとに…
            ゼロがルルーシュだとわかったときの衝撃…
            そこを割り切った女は偉いよ…


            ken:えらいよね…
            コードギアスはカレンの物語と言っても過言ではなかったからね…



            ZERO:スタッフも思い入れはかなりあったと思います。
            最終回とか、リフレイン※のところとか凄かったもん…
            (※おそらく第一期9話のことを言っている)


            イメージ画像:二人とも酒飲んでます



            ken:オレンジレンジの「O2」って曲なんで「O.O」でオーツーにしなっかったんだよと!!



            ZERO:そうそうそうそう!!



            ken:PVでなんで侍ごっこしてんだよと


            イメージ画像:もうちょっと



            ZERO:カレンのあのナイトメアに載ったときの体制がね…



            ken:あれね…


            イメージ画像:あれ



            ken:学園祭のときとかね


            イメージ画像:るるーしゅてめぇこのやろう


            ZERO:んーー!!


            ken:俺同人誌めっちゃもってるしな…


            イメージ画像:お待たせしました。




            ken:はい、そんな感じで。



            ZERO:はい。



            ken:改めまして、ZEROにはアニソン上がりではないガチHIPHOP上がりの若手のホープとして活躍していただきますが…



            ZERO:TSでアニソン上がりって誰が居るんですか?



            ken:んー…実はkeatonさんぐらいじゃないかな…



            keaton 16:40〜


            ZERO:きーさんぐらいですよね。あとはみんな何かしら別ジャンルやってきてる。



            ken:でもきーさんはぶっ飛んでますよ。アニメへの愛はアニクラ随一じゃねーかってレベルですから。



            ZERO:浅草※も凄いぶっ飛んでたな…DOG DAYS全部かけたからな…
            (※浅草デカルチャーnight!! keatonがレギュラーDJを勤めるイベント)



            ken:きーさんはTSの最後の良心ですからね。




            ken:えー、長くなりましたが(コードギアス話しが)、true syares、バラエティ豊かなDJそろってますが、ZEROもその中で「true syaresとはこうだ!」というプレイを見せ付けてくれると思います。

            最後に一言!



            ZERO:まあ、お客様を100%踊らせる自信はありますので。
            DJ大物の影にならないように行きますので、
            期待してください!




            ―8月某日 三軒茶屋薬酒Barにて―


            『true syares』 2012/9/9 15:00~ 秋葉原MOGRA
            Charge:¥2,000(W/1D)







            WEB : http://www.truesyares.com/index.html

            Twitter : @true_syares

            『true syares』店主インタビュー

            0



              2012/9/9(日) 
              15:00より秋葉原MOGRAで開催される
              アニソンDJイベント
              true syares』 (Charge:¥2,000(W/1D))。
              このイベントについて8月某日とある人物にインタビューを行った――




              イメージ画像:webの人

              ken:ミナサン オヒサシブ(裏声)



              イメージ画像:食事中

              店主:ちーーーっす。


              ken:(…折角裏声でかわいい声作ったのに…)
              はい、一身上の都合によりお休みを頂いておりましたが
              なんかweb周り放置されてたので復帰しました
              true syares web担当kenですこんばんは。
              皆様あらためましてよろしくお願い致します。
              今回のお相手は、true syares 主催、三件茶屋 薬酒Bar 店長 「店主」です。


              店主:どーもー


              ken:
              はい早速ですが… 
              ぜんかいどうだった??


              店主:いちばんたのしかったよ!!


              ken:
              よかったねー僕シャフトだいすきだからねー ほんとよかったー


              店主:
              前回 true syares vol.9は「シャフト」をメインテーマに置き
              ゲストに「いぬ」、「DJWILDPARTY」さん、リアニメーション「ちへ」さん、
              ももクロ大好き「アシタカ」さんをお招きしつつ、大盛況で終了することが出来ました。
              誠にありがとうございました。


              イメージ画像:盛り上がりました。

              店主:
              2周年ということで、前回、代官山「晴れたら空にまめまいて」さんで行いましたts9。
              最高のゲストと、我々のメンバーが持てる最高のパフォーマンスを
              出すことが出来たパーティでした。



              ken:なるほど。そして、次回は2012/9/9(日)に秋葉原で開催と。



              店主:正直な話、これ以上同じことをやっても「次」に行くことなかなか難しいということで
              ここで一度、アニクラの聖地である秋葉原MOGRAさんで次回やらさせて頂きます。


              ken:
              はい、次回は、えーvol.10?


              店主:無印です。『true syares』。
              ts名義のイベントではあり、勿論本編ではあるのですが、少し違う。
              まあ、サザンオー●スターズと桑田圭●位の違いと認識ください。


              イメージ画像:波乗れ


              ken:(…どっちがサザンなんだろうか…)


              店主:イメージとしてはビートルズのアルバム『ザ・ビートルズ』(通称ホワイトアルバム)。
              ”本当に素を見せる”とかそういうニュアンスがあったと僕は思っているので
              今回は今までのように著名なゲストさんは呼ばすにほぼメンバーでお送りいたします。


              ken:true syares は今まで「アトラス」,「シャフト」のように”テーマ”を絞って
              お送りしてまいりましたが、今回それも無しで?


              店主:ないですね
              アニソンとゲームミュージックのパーティーであるという基本スタンスは崩れていないのですが、
              かといって”オールジャンル”、「ウチのイベントはなんでもやるよ、何でも凄い音が聞けるよ」
              なんていうつもりは全くないです。「何でもありは何でもない」が僕の信条なんで。


              ken:
              確かに


              店主:ただ、「true syares」という名前が多少なりとも知れてきたので
              興味を持っていただけている方が足を運んで気安いように、
              今回秋葉原MOGRAさんというアニクラで知名度が一番の箱でやらせていただきます。


              イメージ画像:聖地です。

              ken:はい。
              true syaresは代官山「晴れたら空に豆まいて」さんを中心ではございましたが、
              わりと会場を転々としておりましたので、
              興味があっても中々足を運び辛かった方もいらっしゃった思います。


              店主:全然関係ないんだけど、
              9月9日、薬酒の開業記念日なんだよね。


              ken:
              そ、そうなんだ…


              店主:
              その日にイベントぶっこんだ私もどうかと思うよ。


              ken:
              そうだね…
              ところで、ゲストがいないといいつつも、なんか恐ろしい人でますよね?


              店主:
              まあ、ほとんどがなにかしらイベントメンバーで、純然たるゲストは一人だけなんだけどね。


              ken:
              しかし、その一人が特にめちゃくちゃと。


              店主:
              ええ。軽く紹介させていただきますと…
              true syares というイベントは三軒茶屋 薬酒Barを母体に活動しておりますが、
              その店の常連さんが今回DJで参戦いたします。
              映像の世界、VJとして、僕らなんかでは想像もできないとんでもない方々と共演をしている、
              プロ中のプロでございます。
              そんな方に、今回重い腰を上げて出演していただきます。
              DJとして。


              DJ大物 18:50〜 


              ken:
              どっちも出来るぞと。


              店主:
              松井秀喜が引退しても松井秀喜のカレーは美味い。それと一緒。




              イメージ画像:カレー作るよ


              ken:???


              店主:
              それがあの方、DJ大物a.k.aチクビウルフ…


              ken:
              へ?チクビ?なんて?


              店主:DJ大物a.k.aチクビウルフ。
              本人が「”チクビウルフ”か”三茶の稲妻”どちらか乗っけないと俺は出ない」と…


              ken:
              ”チクビウルフ”or”三茶の稲妻”…


              店主:
              まあ、言うに値する人だとは思います。


              ken:
              そうですね。何の違和感もないですね。チクビウルフ。


              店主:あと、うち主催のイベントでは2回出演している
              true syares デザイナー若林の”マツケンオンリー”。


              若林in若林 18:20〜


              店主:
              三度目の正直にして、ラストマツケン。


              ken:ラストなんですね。


              店主:はい、もう本人がやるのがいやだと…


              ken:
              だよね。


              店主:
              ただ、本人はもの凄く練習しておりますので、期待してよいと思います。
              前回、前々回以上のマツケンを。
              マツケンの秘蔵音源なんかも入手していて、なんだかんだ、やる気十分でございます。
              是非、一目を。


              店主:あと、ウチのMC”モンチャック村田”。
              トップバッター且つMCもやりつつの参戦でございます。



              モンチャック村田 15:00〜


              店主:僕はDJ憂とユニット”婆羅門”として参戦します。


              婆羅門 17:10〜



              店主:DJ ZEROは今回より本格参戦。
              堂々のトリ前に出演します。


              DJ ZERO 19:20〜


              店主:そして最後のオオトリはDJ氷河期。
              true syares DJの中でも一番の職人肌。
              後半の濃いメンバーの中、true syaresらしさを大いに発揮してくれるかと。
              彼はオオトリにふさわしい実力を持っておりますし、
              私は彼にはこれからどんどん前に出てもらいたいと思っていますので。
              是非ご期待下さい。


              ken:
              ええ…



              DJ氷河期 19:50〜



              ken:写真すごいなおい。


              店主:
              秋葉原らしいと思うよ。こんなやついねぇけど。


              ken:
              いや、たまにいらっしゃいますよ。志を持った戦士が。


              店主:あ、これも関係ない宣伝なのですが
              DJ憂がアニクラ最高潮のイベント「リアニメーション」に出演決定しました。
              よろしかったらDJ憂を応援してあげてください。僕のほうが本人より喜んでおります。


              ken:
              喜ばしいことですね。


              店主:
              僕らもリアニメーションさんクラスのイベントをやりたいですね。


              ken:
              やりたいですね。


              店主:
              やりましょう。


              ken:
              やりますか。



              ken:
              あ、そうだ。
              のりおインタビューは諸事情(オーディエンスのセクハラ発言過多)によりカットします。
              いつか日の目を見るといいね!


              店主:
              もっかい撮れば?


              ken:
              そうですね。あの人もなかなか飛んでいますので。




              店主:最後に
              アニソンクラブイベントは数多くありますが、我々はまだまだ弱小イベント。
              きてくださった皆様が是認楽しめるイベントを心がけております。
              いつもは最後感動的に終わるのがtrue syares の常になってきていますが、
              今回は「楽しさ」をメインにやってまいります。
              是非是非、現場で楽しんでいただけたら!


              ken:
              そうですね!!


              ―8月某日 三軒茶屋薬酒Barにて―


              『true syares』 2012/9/9 15:00~ 秋葉原MOGRA
              Charge:¥2,000(W/1D)







              WEB : http://www.truesyares.com/index.html

              Twitter : @true_syares

              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << July 2020 >>

              true_syares Twitter

              Twitter ブログパーツ

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 6/30(土・デイ)RPGメインDJイベント『ギルガメッシュナイト』
                りさ (05/26)

              recommend

              recommend

              recommend

              recommend

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM